Home » Day Care

Day Care 

けあかんぱにーのDay Careでは、子犬(保育園)成犬(成犬の社会化広場)老犬(老犬介護)と
各ステージにあわせて対応しています。
daycarebaner

子犬の保育園

<子犬の保育園>
 
性格形成や様々な問題に関して「子犬の時期(社会化期)の接し方」が深く影響していると言われています。私たちもたくさんのわんちゃんと接している中で、そのように強く感じます。

せっかくわんちゃんと暮らし始めたのに、困った行動や良かれと思った対応が問題を複雑にしてしまうこともあります。これでは、お互いに幸せな暮らしを送ることができません。「子犬の時期にしっかりとした対応」が飼い主さんの理想とする愛犬との暮らしへの第一歩となります。
とは言っても、仕事や状況によって子犬にかかりっきりになることができないこともあります。
そんな時に「Day Care:子犬の保育園」をご利用ください。

「保育園」の一番の目的は、子犬の心と社会性を豊かにすることです。
一人でお留守番をさせておくのではなく、人や犬同士触れ合うようにすることで、人・犬に対してのマナーやフレンドリーな性格が身につきやすくなります。
また、いろいろな環境に慣らすことによりストレスのかかりにくいわんちゃんとなります。

ただし、ただ単にイヌと遊ばせておけば良いのではありません。
子犬の状況によって対応を変えていく必要があります。この対応については、専門のインストラクターの指示によって行われております。

子犬のトイレトレーニングでは、失敗をさせないことが大切なのですが、一人でお留守番をしているとどうしても失敗しやすくなります。

子犬の性格形成やトイレトレーニングそして何よりも、寂しい思いをさせずにすむ子犬の保育園。飼い主さんたちの不在時に私たちがお預かりをして、夕方お返しをするというシステムです。
決して長期間お預かりをしてしつけをするというものではありません。あくまで不在時のサポートが保育園の目的です。

☆「Day Care」とは、わんちゃんと飼い主さんのための継続的な日常ケアの場で「子犬の保育   園」や成犬の社会化を行う「社会化広場」、老犬介護などがあります。

社会化広場

<成犬の社会化広場>

犬嫌い、人嫌い…な性格。
成犬になってしまってから性格を変えていくには、積極的な対応が必要です。
毎日少しずつ様々な環境にさらしてたのわんちゃんや人を気にしないようにしていくことを目的とした成犬のための社会化の場です。

子犬の時のトラウマ、社会化不足、犬種的要因などストレスがかかりやすかったり、恐怖や不安を感じてしまい、人や他のわんちゃんに吠えるということがあります。そのようなわんちゃん達を朝お預かりして夕方お返しをしていく「DayCare」として行うことができます。
ご興味のある方や成犬となってしまったわんちゃんの問題を修正していきたいとお考えの方は是非ご相談ください。

老犬介護

<老犬介護>

動物病院勤務経験のあるスタッフが大切なわんちゃんのお世話をさせていただきます。
また、獣医師との連携もなされているため何かの時にも迅速に対応いたします。

「老犬介護」につきましては、獣医師の診断や状態により異なりますますので、詳しくは、お問い合わせください。
※老犬介護専門施設ではなく、Day Careの一環として対応させていただいています。

Copyright(c) 2012 Care Company 〜けあかんぱにー〜 All Rights Reserved.